長岡高校

期末試験も終わり本格的なオフシーズンが始まります。

選手達は身体造りに取り組む為にベンチプレス、スクワットの最大筋力(MAX測定)を測定しました。

自分自身の現段階の数値がわかったと思います。

ここからどこまで筋力・筋肉量アップ出来るか?

それにはトレーニング以外に食事も重要な要素になります。

オフシーズンにどれだけ取り組めたか?

それが来シーズンに繋がります。

長岡高校の選手達なら必ず進化出来ると信じています!

 

 

 

浦和学院

全ては来シーズンに向けて最高の結果を出せる様に!

選手達はウエイトトレーニングに励んでいます。

キツい、ツラいところから「あと1回!あと1回!」と自分に仲間に厳しく負荷をかけています。

トレーニング直後には栄養強化食を飲んで効率良く身体造りに取り組んでいます。

厳しいオフシーズンを高い意識を持ちながら更に進化して行こう!

 

 

 

 

 

獨協埼玉高校

先月の栄養セミナーを経て本格的に食トレスタート。

 

栄養セミナーを聞いてから選手の食の意識が格段に上がり、やるべき事をしっかり実践出来ていました。

 

来月に向けた取り組み、目標も決まり実践あるのみ。

 

来シーズンに向けた身体作りを必死になってやり抜こう。

浦和学院

トレーニングの成果を見る為、高精度体成分分析装置(InBody)で測定を行いました。

自分自身の課題、トレーニングの計画も見えて来る一つの指針となったと思います。

身体造りは簡単ではありません、毎日コツコツと食事、トレーニングの積み重ねで出来上がります。

まだまだオフシーズンは続きます。

この積み重ねが来シーズンの自信にも繋がるので自分自身の身体と向き合い少しずつ進化して行こう!

横浜創学館高校

来夏に勝つ為にはこの時期の食トレをどれだけやり抜けるかが大切。

 

オフシーズンは自分との戦いです。

 

辛さ、しんどさから逃げずにどこまで自分を追い込めるか。

 

その先に成長した姿があります。

 

アスリートとしてやるべき事を常に全力でやり抜こう。

浦和学院

チーム全体で順調に身体造りが進んでいる選手達ですが、トレーニングで鍛えた身体を実際の動作に繋げられなければトレーニングの意味がありません。

食事、トレーニングも全ては試合で最高のパフォーマンスが出せる様にする為日々、目的を持って取り組んで行こう!

まとまり!明豊高校

夏の敗退から、毎日厳しい練習をしてきました。

そのなかでも、きっちり体は仕上げてきています!

勝つ!という目標を持ち、チームが1つにまとまってる強さです!

 

食トレの取り組みの良さも継続していきましょう。

ここで満足せず、今度は甲子園での優勝が待ってます!

選抜に向けて、ここからの冬場が勝負!

 

強くなるため、食べよう!!

大宮北高校 硬式野球部!

オフシーズン前に、

すでにかなりの増加に成功しています。

しかし、ここで気を緩めることなく、本格的なオフシーズンでは

身体作りの期間として最大限に

食トレ効果を狙います。

この1ヶ月間だけで、

体重が4㎏以上増加した選手も

複数人います。

大宮北のオフシーズンの成長に期待しています!

 

六日町高校

公式戦も終わり練習試合もあと僅かとなり身体造りの時期になります。

オフシーズンに入る準備期間としてトレーニングの頻度、負荷、回数の再確認をしました。

ほとんどの選手達が自主的にトレーニングを取り組んでいましたがこれからはチーム全員で身体造りを意識する事を再確認しました。

来シーズンのパフォーマンスに繋がる様に食事、トレーニングを意識して日々取り組んで行こう!

 

六日町高校 硬式野球部!

来年の夏、

3年連続ベスト16の壁を乗り越えるには、

まさにこのオフシーズンで

いかに、身体作りに集中して成果を出せるかが鍵です。

そのために、どうすればいいのか?

それを今日は皆で確認し合いました。

後に、

自分次第。

 

次回の測定も期待しています!