取手第一高校

オフシーズンに入り来春、来夏に勝つ身体作りが進められています。

 

今回は高精度体成分分析装置(InBody)で測定を行いました。

 

今回の測定からオフシーズン明けどれだけ数値を伸ばせるか。

 

個々の成長が勝つチームへと繋がっていきます。

 

身体は一日では作られません。

 

アスリートとして目標を明確に継続性を持ってオフシーズンの身体作りをしていこう。

高崎工業高校

オフシーズンに入りより一層身体作りに励んでいます。

 

秋から取り組んだタッパ飯の効果も表れ、今回の測定では1年生2年生とも体重、除脂肪量とも増えていました。

 

ただ甲子園出場校との現状の違いが把握出来て目指す目標も明確になりました。

 

来春、来夏に勝つ為の身体をオフシーズンで作りあげよう。

竜ヶ崎第一高校

テストも終わり年末に向けて辛く苦しい練習が待ち受けます。

 

この辛さ、苦しさから逃げずオフシーズンでどれだけ強い身体と精神力を身につけるか。

 

自分自身に打ち勝った先に成長という自信、勝利という喜びがあります。

 

年末年始に取り組む食トレもチームで確認、目標も定まりました。

 

全員で切磋琢磨しながら日々の取り組みを徹底しよう。

鯖江高校

計画的に身体作りが進んでいます。

 

今回の測定では全員の選手が体重が増えていました。

 

ここから3月に向けてどれだけ強い身体を作れるか。

 

時間は限られています。

 

日々の練習、食トレの取り組みを大切に出来る事、やるべき事を全力でやり抜こう。

総和工業高校

『継続は力なり』

 

普段からやるべき事を出来ている選手、そうではない選手との結果の違いが出ていました。

 

毎日やるべき事を頑張り抜いている選手にしか成長という喜びは得られません。

 

今回の結果をふまえやるべき事を再度確認しました。

 

今月こそ全員がやるべき事を継続して目標を達成しよう。

下妻第一高校

1,2年生とも着実に成長しています。

 

今回の測定は全選手が体重、除脂肪量とも増えており、日々の頑張りの成果が数値に表れていました。

 

しかしまだまだやるべき事は多くあります。

 

現状に満足する事なく更なる成長を目指して日々の食トレ、練習を全力でやり抜こう。

館林高校

来シーズンに向けて課題の見えた結果となりました。

 

今回出た課題にどれだけ真剣に向き合い日々の練習、食トレをやり抜けるか。

 

やり抜いた先に成長と自信が得られ、来シーズンの勝利という喜びに繋がっていきます。

 

来月に向けた取り組み、目標も共有出来ました。

 

一日足りとも無駄にせずやるべき事を全員が必死になってやり抜こう。

横浜創学館高校

シーズンが終わりオフシーズンへの以降期間。

 

一人一人が身体作りが大切である事を認識しているからこそ、今月はほとんどの選手が体重、除脂肪量とも増えていました。

 

オフシーズンは自分との戦い。

 

目標を明確にして来シーズン成長した姿でグランドに立つ為にも日々の練習、食トレを懸命にやり抜こう。

獨協埼玉高校

先月の栄養セミナーを経て本格的に食トレスタート。

 

栄養セミナーを聞いてから選手の食の意識が格段に上がり、やるべき事をしっかり実践出来ていました。

 

来月に向けた取り組み、目標も決まり実践あるのみ。

 

来シーズンに向けた身体作りを必死になってやり抜こう。

明大中野八王子高校

来シーズンの戦いを左右する大切なオフシーズン。

 

学年毎に反省と課題を話し合い、来月に向けた目標も定まりました。

 

苦しさ、辛さから逃げては強い身体は作られません。

 

アスリートとして課題に向き合い、来シーズンに向けた食トレを全員が必死になってやり抜こう。