オンライン指導

埼玉の高校でオンライン指導を行いました。

 

夏の甲子園、地方大会も中止になり3年生の気持ちを考えると悔しさしかありません。

 

それでもこれまでの努力と成長は今後の人生と糧となり財産となります。

 

各都道府県で独自での開催も検討されています。

 

最後の最後まで自分の為に後輩の為に高校野球を全力でやり抜こう。

5/15LINE、ZOOM指導

本日は2校の学校でLINE指導、1校の学校でZOOM指導を行いました。

 

夏の甲子園の開催までが危ぶまれている状況でも選手は気持ちを切らさずにやるべき事を実践していました。

 

いかなる状況となっても一度自分がやると決めたことは最後までやり抜くことが大切です。

 

今自分達が出来ること、やるべきことを明日も継続してやっていこう。

LINE指導

本日は2校の学校でLINE指導を行いました。

 

1校は21世紀枠で選抜高校野球大会に選出されていた磐城高校。

 

しかし目前で大会が中止。

 

失意の中で監督が異動となり春季大会も中止。

 

選手は苦しさ辛さ、多くの事を経験しましたが、夏を信じて前を向いて懸命に頑張っています。

 

休校期間中でも意識を下げる事なく食トレ・トレーニングを継続出来ていました。

 

春の経験、これまでの努力はみんなの力となり成長へと繋がり夏の大舞台で勝利という喜びへと導いてくれます。

 

夏を信じて一致団結!明日も頑張ろう。

LINE指導開始

世界中で猛威を振るうコロナウイルス。

 

日本でも緊急事態宣言が発令され自粛生活が続いています。

 

休校処置の影響で3月から毎月の訪問指導が出来なくなりLINE指導を開始。

 

4月は10校の高校で指導を行いました。

 

選手はオフシーズンでの成果を発揮すべく3月のオープン戦が全て中止、、甲子園という夢舞台が目前に中止となっても、夏があると信じて前を向いて懸命に頑張っている姿を見る事が出来ました。

 

それでもまだ先が見えない苦しい状況。

 

だからこそ目標・目的を明確に前を向いて自分の信じた道を歩んでいく事で、一人一人が成長して夏の力へと変わっていきます。

 

みんなの頑張りは絶対に無駄にはなりません。

 

夏の頂きを目標に明日も食トレを全力でやり抜こう。