姫路南高校 甲子園で勝つぞ!

いよいよ試合が始まりました。

選手たちは毎回変わらず元気です。

保護者の方々は、試合に向けての水分補給の仕方など、お伝えした通りに実施し管理して下さっています。選手たちの日々の状態等については保護者の方々が一番よくみられているので質問等も多々いただきとてもありがたく、いつも感謝しています。

そして、今月は、試合期の食事の摂り方について指導しました。

試合の時間もバラバラの中、どのようなタイミングで食事をとるか、栄養を補給するか。タイムスケジュールを組むのが難しくなりますが、今まで積み上げてきた身体作りや野球の技術、能力を最大限発揮できるように、試合前日や当日の食事について伝えました。

まだまだ、夏までにもう一段身体も作り上げますが、最後、夏甲子園で勝つために、今から準備です。

キャプテンに最終目標を確認すると、甲子園で勝つこと!と言ってくれました。

なので、来月からは、掛け声を『甲子園行くぞ!』から『甲子園で勝つぞ!』に変えることにしました。まだ、選手たちには言っていませんが、さらに大きな声を出してくれることと思います。

今の、一日一日を心身共に大切にそして感謝して過ごしてもらいたいと思います。

 

 

 

 

皇學館高校 保護者への報告

2/23、皇學館高校に指導&保護者会での状況報告に行ってきました。

選手たちとは、指導のたびに顔を合わせていますが、それぞれの保護者の方々にお会いするのは初めてで、個性あふれる選手たちの保護者がどのような方々なのか会う前から楽しみでした。

名札を見なくてもわかるくらいに、保護者の方々も選手それぞれとそっくりで微笑ましかったです。

保護者の方々に対する、食トレの報告では、選手たちがこの1年8か月間しっかりと頑張った結果が大きく出ていて、嬉しい報告ができました。

1年8か月で、身長平均2.8cm(最大9cm)、体重平均7.7kg(最大14.7kg)除脂肪体重平均5.8kg(最大11.5kg)と驚異的な結果を残しています。

皇學館の選手たちは、自己管理が良くできます。

まず、食トレの飲み残しがゼロ。全員ゼロ。

そして、自分の問題が何なのかを率先して聞いてきて翌月にはそれをしっかりとやってくる。

各自が自分がすべきことを日々積み上げていくことができるのが、皇學館の選手たちの特徴で強みだと思います。

そんな選手たちが一丸となるとチーム力は倍増します。

シーズンインまで後少し、ここまで地道に積み上げてきたことを、発揮できるよう全力でサポートしていくので、選手、保護者の皆様もあと少し息切れせずに踏ん張りましょう!!

姫路南高校 シーズンインに向けて

3/2、姫路南高校にシーズンインに向けての指導に行ってきました。

同じような写真が2枚ありますが、違いがわかりますか?

上の写真が1回目、下の写真が2回目。

いつものように、『甲子園行くぞ』『おーーーっ!』で写真を撮りましたが、今月から、一緒に担当を持つことになった今福トレーナーから弱い弱いと指摘があり、やり直し。

倍の声の大きさで「おーーーーーっっ!」

一瞬で写真まで明るくなりました。

今回から、マネージャーも参加です。

何事にも全力投球で、シーズンインです!

そして勝利を勝ち取ろう!

選手たちは目標意識がとても高いので、各自の目標に向かって、貪欲に突き進んでくれています。保護者の方も、貪欲に、コンディションチェックへの質問もとても多くて感謝です。

基本的な部分が皆出来るようになり順調に身体作りができています。

毎日の測定も、毎日の食事も、毎日の強化食も。

 

それぞれが日々できることを目一杯やって自信を持って大会に望めるように。

ラスト一ヶ月の身体作り。

4月からはどれだけ作り上げた身体を維持するか。

上手く使って行くか。

更にバージョンアップした姫南がパワー全開できるように、

今月は身体づくりのラストスパートです。

 

 

豊岡高校 もうひと踏ん張り‼️

毎年この時期は、雪の中での練習になる豊岡高校ですが、今年は雪が少なく、積雪ゼロの中での指導となりました。

集中して身体作りができる期間も後わずか。

今月は、再度食トレの基本の見直しと、ラストスパート3月末までの各自の目標の確認を行いました。

 

自分の身体の状態がどうなっているのか、なりたい身体にするためにはどうすればいいのか、貪欲な彼らにこちらも指導に力が入りました。

食トレの基本はそんなに大変なことではなく、ちょとした工夫になりますが、それを毎日続けることが選手にとっても食事を用意してくれるご家族にとっても大変な事です。

何事も同じですが、毎日コツコツと積み上げた事は必ず何かしらの結果に結び付きます。

ラスト1ヶ月、身体作りを目一杯してベストコンディションで大会に望めるように。

もうひと踏ん張り!

皇學館高校 心身ともに引き締まる

1/24 皇學館高校へ指導に行ってきました。

個性あふれるメンバーで、さらにお互いのことを思いやれる立派な選手たちの集まりです。食トレに対する意識も全員とても高く、先月指導したことをほぼ実践し、結果を出してきていました。

保護者の方も、よく考えてくださっていて、先月、体脂肪率を落とすために牛乳を低脂肪牛乳にするように指導した選手が、

お母さんに伝えたら、

「もちろん全部低脂肪牛乳にしている」と言われたそうです。

選手は知らなくても、お母さんはしっかりと気をつけてくれているんですね。本当に感謝です。

また、今月の彼らは先月までとは少し違っていました。

しっかりしてきた、心身ともに引き締まってきたという感じです。一気に大人になったように感じました。

先月、負傷者だらけでどうなるのかと思っていましたが、全員ほぼ完治の状態で、さらに身体も目標通り出来上がり始め、練習での追い込み、トレーニングも充実しているのが目に見えました。

シーズンインまで後わずか、甲子園に向けて、選手たちの気持ちも切り替わってきたように感じています。

これからは、作り上げた身体をうまく動かせるように微調整しながらシーズンを迎える時期になります。

この調子で、甲子園に向けて全員で突っ走ろう!!

 

 

姫路南高校 進化

2月に向けての指導に行ってきました。
選手も保護者も息を切らさず、講演で言われたことや毎月指導していることを継続して実践できています。
なので、体も激変、それだけでなくチームのパワーもアップ。
練習を見ていても更に力強さが増し、声出して元気にハードな練習をしている姿を見ると、こちらまで楽しくなります。
毎月のコンディションチェックに対する保護者や選手からの質問もとても多い学校です。
選手の状態がよくわかりとてもありがたいです。
練習を見に来られていた保護者の方とも話をしましたが、これでもかって思うくらいに、食事を頑張ってくれているそうです。その気持ちが選手たちにも届いているのか、選手たちの気持ちが保護者の方々に伝わっているのか、
相乗効果でいい循環です。
一年生は、まだまだ食べるトレーニングが必要な時期🍚🍚🍚
来年のこの時期には先輩たちに負けないくらい食べれるように
そして、先輩たち以上に身体が作れるようになるために。
また、今の食トレが夏バテ対策にもなります。
体格差や能力差は個人個人ありますが、人と比べて自分を卑下したり、うらやんだり、油断したりすることなく自分に負けないように、先月の自分よりもどれだけ進化したかまた、今月の自分より来月どれだけ進化したか、進化しなければ退化のみという事を今月は伝えました。
いよいよ、3月からはシーズンインです。
作った身体をどれだけうまく使っていくか🏃⚾✨。
その微調整前にもう一段今月いっぱい身体を作って、シーズンを迎えましょう!
※私:甲子園🏟️行くぞ!
選手達:おぉーーー!!
(いつもこの掛け声で写真を撮っています。おぉー!の瞬間がシャッターチャンス)

姫路南高校 一人一人の踏ん張り!

12/28、今月の指導は個別指導を行いました。

教室で指導しましたが途中で雪が降ってきました。姫路も寒くなってきました。

スポーツ栄養セミナー前に実施した栄養分析の結果では、ご飯は、どの選手もよく取れていましたが、ビタミンCや乳製品が全く取れていなかった選手が多くいました。その確認を各自に行いましたが、意識してしっかりと摂れるようになっていました。

また、摂取してはいけないと言われている砂糖を思い存分とっている選手もいましたが、今日確認したところ誰も摂っておらず、我慢できる!というよりもう慣れたと、意識の高さを感じました。

抜き打ちで、お弁当撮影を行いましたが、お母さんたちもよく頑張って作られていました。仕事をしていて、なかなか作る時間を取れないお母さん方も工夫している様子がすごくよくうかがえました。

投手が一人投手合宿に参加しており、その様子を選手達にも伝えましたが、甲子園にはメンバーだけが行くのではなく野球部全員で行きます。

全員で甲子園に行くためにも、一人一人の踏ん張りが必要です。

一人一人がやれる限りのことをやって、皆で甲子園に行こう!

 

皇學館高校 もうひと山!!

12/21指導に行ってきました。

ようやく怪我から復帰と思ったら、松葉杖をついてる選手が・・・。

ガーン。

何事かと思ったら、最後の試合で接触して怪我したり、

トレーニングが一気にハードになってあちこち痛みが

出てきたり。こんな時こそ食トレ!

怪我をしない体づくり、怪我からの復帰を早めてくれる

食トレ、大切です。

最後のひと冬、そんな体作りをして、夏には万全の状態で

大会に臨むために、後2ヶ月、悔いのないよう体作りに

励もう。

 

そして選手たちが嬉しいことを、言ってくれました。

「甲子園の日程、予定空けといてよ。」と。

みんなと一緒に行けるのを楽しみにしています。

そのためにも、もうひと山、みんなで越えて甲子園に行こう!

姫路南高校 食トレ開始!!

12/1いよいよ姫路南高校の食トレ開始しました。

 

教室に向かう途中マネージャーに聞くと、11/11の栄養セミナー以降、選手がカバンにナッツやちくわ、かまぼこ、ソーセージ、ミカン🍊を持って来るようになってビックリ👀と。

 

さっそく持たせてくれるお母さん方も、持ってきて食べてる選手もさすがっ!

 

体重測定では見事に体重アップしていました。

強化食は、大幅増量が必要なピッチャーひとりが、スペシャル強化食でした。頑張って食べて、トレーニングしてください。

 

食トレリーダー各学年2名づつ、そしてマネージャーそれぞれにも役割が与えられました。多くの人に支えられながらみんなで切磋琢磨しながらやれば必ず目標達成できる。

このオフ期は、単なる増量ではなくて、質のいい身体に変えながら一回り大きくします。

そして夏、その身体を維持しながら、怪我せず全力を発揮して戦い抜ける身体にして、絶対勝つ。

そして、甲子園出場!!

 

滋賀国際情報高校 モチベーションアップ!!

オフシーズンに入り、
なかなかモチベーションをあげるのが難しい時期に突入しました。
このオフ期の過ごし方で、夏にどれだけ野球が面白くなるか変わります.
先月の指導の際に元気がなく、さらに野球の面白さが少なくなるこの時期に、走り込みなどが続くキツイこの時期に、
どうやってモチベーションあげようかと色々考えて指導に臨みましたが、
行ってびっくり😲!!
まず、見た目が明らかに違う!どうした?どうした🤔
いつもどおり普通にしていただけ・・・。ということでしたが、そんなことはない。
今まで、やったりやらなかったり中途半端だったことが、今月はきっちりとできるようになっていました。中途半端にやってるつもりは結果につながらないんです。
きっちりやったら、確実に結果は出ます。
定期栄養分析の結果を含め個別指導をしましたが、お母さんの手の込んだ献立🍱。
お父さんが日替わりで作ってくれるという選手もいました。
どれも美味しそうで、おいしいでしょ?って聞くと、照れながらもハイ😋って答えてくれました 。
お父さん、お母さん、毎日本当にありがとうございます。
年末年始の休み期間中も、身体作りに休みなし!とはいうものの、
大みそかくらいは休んでいいよと伝えたら、
休みません!
って言ってくれたり、毎日2時間は自主練するしとさらっという選手がいたり、心配していたことが嘘のようで、とてもとても嬉しかったです。
さらに、前回の一年生のセミナー時に話していたことを参考に、
監督が練習中に捕食タイム🍙を作ってくれるようになって、食べる量がそこでもアップ。
監督にも感謝です✨
更に、様々な測定をしてもらって自分の現状がわかり、そしてそれらの3月までの各自の目標が定まったことから、食トレに対する意識も急上昇したようです。
どんな環境の中でも、自分で自分を律して、自己管理をするというのはとても大変なこと。
みんながみんなできることではありません。
ただ、それができると得れるものは大きい。
高校野球⚾の中でも、社会に出てからもその力は活きます。
オフ期にモチベーションが上がっってきた滋賀国際情報の選手たち。
3月には心身共に一回り大きくなって、勝てる体になって、シーズンインしよう!!!