磐田西高校!

磐田西高校

この1カ月間で、体重が1,8㎏増加した選手もいます。

選手権大会で勝ち上がるためには

試合中のスタミナ、集中力が絶対に必要です。

今日は、“試合の日の食トレ”も皆で勉強しました。

後は実践して、身体作りもレベルアップさせるのは全て自分次第!

 

“本当に、勝ちたいのか”

 

個々の意識が試されます。

 

必ず選手権大会で、

まず初戦を勝つことに全力で

一点集中しよう!

 

磐田西高校!期待しているぞ!

 

 

 

 

 

総和工業高校

練習試合後の測定でした。

 

試合中のエネルギー補給、水分補給と試合中でもベストパフォーマンスを発揮するのはアスリートとして当たり前の事です。

 

どのタイミングでエネルギー補給、水分補給をするべきか試合を通じて確認する事が出来ました。

 

全員が試合に挑むまでの準備、試合でベストパフォーマンスを発揮する為の行動を徹底して夏に勝つ身体を作っていこう。

白河高校!

春季大会では、

県大会2回戦で敗退しましたが手応えや明確な課題も獲得することが出来ました。

選手権大会では、必ず勝ち上がるために、3年生も最後の最後まで食トレに本気で取り組もう。

 

日頃の自分の意識。

生活態度などが

公式戦のグラウンドで結果として現れます。

気温が高くなる夏の大会こそ

食トレの力が発揮されます。

準備を徹底しよう。

全てはこの仲間たちと

勝ち上がるために!

 

 

安積高校!

安積高校!

なんと、この1カ月間で

体重を3,5㎏増加させ、70㎏台から80㎏台になった選手もいます。

冬のオフシーズンではなく、

この時期に、これだけ体重を増加させたということは

相当に努力・工夫をしてこの1カ月間食トレに取り組んだ証です。

全学年で平均体重を増加させ

チームとして、何としても

“勝ちたい”という情熱も伝わって来ます。

しかし、

ここで気を緩めると

ケガや思わぬアクシデントを起こすことがあります。

チーム全員で、より一層気を引き締めて、目的意識を忘れず

自分ができる食トレを続けて行こう!

全ては

仲間たちと勝つために!

 

 

安積黎明高校!

安積黎明高校!

ここからが本当の闘いです。

選手権大会で、

勝ちたいのであれば

時に、自分を奮い立たせ

食トレに励む時期も必要です。

選手権大会で、勝ち上がるためには、

技術以外にも

試合中のスタミナ&集中力が必要です。

そのための食トレも今日

再確認しました。

この仲間たちで勝ち上がるために

最後の最後まで食トレ

一緒に頑張るぞ!

 

都立昭和高校!

いよいよ!

選手権大会まで残りわずかになってきました!

選手権大会前に今日は高精度体成分分析装置(InBody)で、筋肉量&筋肉バランスを各選手、測定しました。

この1年間で、筋肉量&筋肉バランスもレベルアップし、身体作り面でかなり成長した選手も多いです。

選手権大会でライバルたちに打ち勝つために、最後の最後まで妥協なく食トレにもこだわって行こう!!

 

すべて仲間と勝つために!

 

 

炎天下を乗り切ろう!横浜市立金沢高校

いよいよ6月です!

春はベスト8!

強豪集う神奈川を制するには、更なるパワーアップが必要ですね!

この6月に、食欲が落ちて筋肉量が落ちてはパワーアップどころか、パワーダウン、怪我のリスクも増えます(>_<)

この暑い炎天下で最高のプレーをするために、食トレを積み重ねていきましょう!

食トレはアスリートの基本!

残り1ヶ月を有意義に!

食トレ栄養セミナー!吉田高校

新チームへの戦いは始まっています!

特にこの6,7月を普通に過ごしては、痩せ細る、怪我にもつながります(>_<)

食トレで、何をいつどのように食べていくかによって、大きく結果が変わります!

甲子園を夢で終わらせないために!

最高の身体作りを目指して食トレに励みましょう!!

食トレ栄養セミナー!総和工業高校

総和工業高校の選手と保護者の方を対象に栄養セミナーを行いました。

 

これから2年間、高校野球を戦い抜く上で、身体作りがどれだけ大切か、その為に何をすべきかを学ぶ事が出来ました。

 

先輩達も日々の食トレが強く逞しい身体を作っています。

 

学んだ食トレを実践して先輩達に負けないように、先輩達をも越える強い身体を作っていこう。

 

 

レベルアップ!日本文理大附属高校

日本文理大附属の練習は、かなりハードになっていました。

怪我をしないためにも、もっと食トレに貪欲にならなければいけません。

特に、アスリートにとって食事は命です。

また今回の指導では、食事の指導だけではなく、投球についても指導がありました。

食事についてもそうですが、何事にも学んだあとに継続することが大切です。

甲子園に行くために、キツいときこそ、勝負です!

やればできる!!