長岡高校

先月のMAX測定から各自のトレーニングの負荷設定を行いトレーニングに取り組みました。

この日は調理実習もあり保護者の方々が作って頂いた食事を実際に食べて食べるペースや各自に必要なご飯量も再認識出来たと思います。

早いものでオフシーズンも折り返しになります。

食事、トレーニングと共に体調管理も徹底して更に進化して行こう!

投手合宿最終日!

いよいよ今年の投手合宿も

本日で最終日!

今まで指導を受けた内容を

頭だけではなく身体に染み込ませるように、何度も反復練習!

そして、ブルペンで捕手に向けて

本番をイメージして投球練習。

動画撮影を行い、随時チェックすることで自分の感覚と理想のフォームとの差をどんどん埋めて、精度を高めていきます。

同時に、クリーチャートレーニングを行い、マウンドで“使える”身体にするトレーニングも覚えていきます。

夜は、最後に技術面だけではなく

成長する投手、プロに行って上手く行っている投手に共通する

大切な3つの要素を集中して学びます。

1つ目は、“能力”

2つ目は、“熱意”

そして、さらに

3つ目は、“⚪⚪⚪”

これは、投手合宿に参加して

厳しいトレーニングを最終日まで耐え抜いた選手だけが教わることができます。

さあ、この投手合宿で学んだことを“思い出”にするのか、

または、

日々、忘れずに反復練習を繰り返し“自分のもの”にするのかは

君が

“どれほど甲子園のマウンドに立ちたいか”

または、

“再び甲子園のマウンドに立ち、今度は、甲子園常連高校に絶対に投げ勝つ”

と、本気で毎日思い描いているか。

にかかっています。

今年の投手合宿に参加した

全国各地から集まった32名の選手。

北は秋田県から、

南は沖縄県石垣島出身の選手まで

全ての選手の成長に

期待しています!

心から!!

 

投手合宿5日目!

投手合宿5日目!

5日目になると、投手フォームが改善した選手も増えてきます。

自分のクセを正しいフォームへ修正することは簡単なことではありません。

しかし、それぞれの選手が

指導を受けた自分の“課題”を克服するために、全体練習後の自主練習時間に反復練習にも励んでいます。

また、5日目になると厳しいトレーニングにより身体が悲鳴を上げている選手もいます。

投手として、より強い身体になるための登竜門です。

ただ、より回復を早くするために、よりパワーアップした強い身体になるために、栄養バランスがとれた食事をたくさん食べることが必要です。

さあ!6日目もこの仲間たちと切磋琢磨するぞ!

 

厳しいトレーニング

 

 

投手合宿4日目!

投手合宿4日目!

32名の選手たちも息を合わせて

厳しいトレーニングに耐えています。

トレーニングは“苦しい”と感じてからが勝負でもあります。

公式戦で、“苦しい”場面は何度もあるはずです。

ここで苦しいトレーニングに耐えることも、来年の公式戦での苦しい場面を乗り切る力にも繋がります。

さあ!

明日、明後日も

自分の成長のために集中していこう!

その姿勢がチームの力になります。

投手合宿3日目!

投手合宿3日目!

今日も全国各地から集まった

“向上心”のある投手たち32名がお互いに切磋琢磨しながら投手として重要な動作をグラウンドにて徹底に反復練習です!

肩や肘に負担がかかる投げ方から、指導を“素直”に受け、その反復練習を約2時間打ち込んで、かなり改善した投手もいます。

さあ、全員の投手がこの7日間で少しでも成長しよう!

投手合宿2日目!

投手合宿2日目!

今日は朝から夕方まで

グラウンドで、

投手としてさらに成長するため

体幹トレーニングやランニングメニュー、そして投球練習も行いました!

本日も栄養バランスがしっかりとれたおかずをメインに、必要ご飯量と合わせて食トレです!

トレーニングをしても

必要な栄養素が必要なタイミングで摂れなければ、意味を成しません。

さあ!

3日目も、この仲間たちと集中して頑張るぞ!!

 

投手合宿初日!

今年もいよいよ投手合宿がはじまりました!

この投手合宿で、投手としての力をより伸ばし、翌年、甲子園出場を勝ち取った投手もいます。

今年は全国各地から32名の投手が参加しました。

初日は、投手として基本である

動作解析を学び、グラウンドで即実践いました。

そして、もちろん食トレをします!1日ご飯量必要量と栄養素豊富なおかずを皆勢い良く食べていきます!

さあ、明日から

本格的な投手合宿トレーニングのスタートです!

 

 

滋賀国際情報高校 モチベーションアップ!!

オフシーズンに入り、
なかなかモチベーションをあげるのが難しい時期に突入しました。
このオフ期の過ごし方で、夏にどれだけ野球が面白くなるか変わります.
先月の指導の際に元気がなく、さらに野球の面白さが少なくなるこの時期に、走り込みなどが続くキツイこの時期に、
どうやってモチベーションあげようかと色々考えて指導に臨みましたが、
行ってびっくり😲!!
まず、見た目が明らかに違う!どうした?どうした🤔?
いつもどおり普通にしていただけ・・・。ということでしたが、そんなことはない。
今まで、やったりやらなかったり中途半端だったことが、今月はきっちりとできるようになっていました。中途半端にやってるつもりは結果につながらないんです。
きっちりやったら、確実に結果は出ます。
定期栄養分析の結果を含め個別指導をしましたが、お母さんの手の込んだ献立🍱。
お父さんが日替わりで作ってくれるという選手もいました。
どれも美味しそうで、おいしいでしょ?って聞くと、照れながらもハイ😋って答えてくれました 。
お父さん、お母さん、毎日本当にありがとうございます。
年末年始の休み期間中も、身体作りに休みなし!とはいうものの、
大みそかくらいは休んでいいよと伝えたら、
休みません!
って言ってくれたり、毎日2時間は自主練するしとさらっという選手がいたり、心配していたことが嘘のようで、とてもとても嬉しかったです。
さらに、前回の一年生のセミナー時に話していたことを参考に、
監督が練習中に捕食タイム🍙を作ってくれるようになって、食べる量がそこでもアップ。
監督にも感謝です✨
更に、様々な測定をしてもらって自分の現状がわかり、そしてそれらの3月までの各自の目標が定まったことから、食トレに対する意識も急上昇したようです。
どんな環境の中でも、自分で自分を律して、自己管理をするというのはとても大変なこと。
みんながみんなできることではありません。
ただ、それができると得れるものは大きい。
高校野球⚾の中でも、社会に出てからもその力は活きます。
オフ期にモチベーションが上がっってきた滋賀国際情報の選手たち。
3月には心身共に一回り大きくなって、勝てる体になって、シーズンインしよう!!!

六日町高校

本格的なオフシーズンの始まりと共に毎年、六日町高校では春まで雪が積もりグランドが使用出来なくなります。

雪の影響のない地域に比べ練習環境もオフシーズンは大きく変化するなかでどこまで身体造りに取り組めるか?

身体造りは誰でもどの地域でも条件は一緒です!

トレーニング、食事量を各自で意識をしながら来シーズンの為にこのオフシーズンを取り組んで行こう!

長岡高校

期末試験も終わり本格的なオフシーズンが始まります。

選手達は身体造りに取り組む為にベンチプレス、スクワットの最大筋力(MAX測定)を測定しました。

自分自身の現段階の数値がわかったと思います。

ここからどこまで筋力・筋肉量アップ出来るか?

それにはトレーニング以外に食事も重要な要素になります。

オフシーズンにどれだけ取り組めたか?

それが来シーズンに繋がります。

長岡高校の選手達なら必ず進化出来ると信じています!