あと一歩!西条農業高校

あと一歩で中国大会を逃してしまいました。

しかし、その敗戦後、食トレに対しての意識が上がったと連絡がありました。

アスリートとして、食事に拘り、体重を管理、体調を整えられる選手は、野球の練習で手を抜きません!

そこまでやりこんで来年夏を迎えよう!

やればできる!No.1へ!!!

 

やり抜く力!下関商業高校

確実に選手の体は強くなってきて、数値として表れています!

ただ、アスリートとして大事なことは、調子が悪くなった時に、諦めずやり抜けるかどうかです。

トレーニングや走り込みが増え、体が疲弊するときこそ、食トレを命懸けで実践しよう!

それが力となります。

 

そして甲子園で勝とう!!

継続力!出雲西高校

今回は全員、体重を増やすことに成功しました!

意識高く取り組めた証拠です!

なんのための食トレなのか。

勝つためにはチーム全員で取り組んでいます。

この冬場、今の意識を忘れず、継続しましょう!!

 

アスリートの自覚を持とう!

来年は負けない!!

必ず甲子園!

意識高く!九産大九産高校

チームのまとまりについては、非常に良いチームです。

食トレにおいても、お互いが刺激し合い、強くなれています!

まずは、チーム平均体重を理想体重にし、更に除脂肪体重も全国トップにしましょう!!

 

意識の高いアスリートになろう!

そして甲子園へ!!

 

成長!福島高校

福島高校の選手は、同じミスをしないことをテーマにおいて食トレを実行しています。

続けて体重を減らしたり、一度失敗したことは、続けないようにしています。

その意識の成果で、暑い夏を終えて、チーム平均体重も増量しています!

この冬場の成長が楽しみです!

 

来年は、甲子園にいこう!

体を知る!中津東高校

さらに強くなる!

この意識は、強く感じます。

強くなるためにまずは、しっかりと自分の現状をしりましょう!

そのなかで、理想体重を知り計画をたて、実行していくことが、アスリートとしての食トレです!

来年は、必ず甲子園へ!

やればできる!!!

あと一歩!日本文理大附属高校

秋の大会、ベスト4とあと一歩でした。

勝負で勝つために、何か足りていません!

体においても、キツいときに食トレを頑張らなければ意味がありません。

来年の夏、勝ち抜くためには、キツいときにどれだけやれるか、どこまでアスリートの自覚を持てるかです。

まずは、ハードな練習でも怪我をしないよう、アスリートとして食トレやケアを実践してください!

 

来年は、必ず甲子園!!

まとまり!明豊高校

夏の敗退から、毎日厳しい練習をしてきました。

そのなかでも、きっちり体は仕上げてきています!

勝つ!という目標を持ち、チームが1つにまとまってる強さです!

 

食トレの取り組みの良さも継続していきましょう。

ここで満足せず、今度は甲子園での優勝が待ってます!

選抜に向けて、ここからの冬場が勝負!

 

強くなるため、食べよう!!

目的意識!瓊浦高校

今回の測定では、げっそり痩せてしまってる選手もいました。

走り込みが増えたという理由でしたが、何より体重が減ってしまったことに対して、危機感を感じて欲しいと思いました。

 

何のために、食トレをしてるのか。

勝つために何をすべきか!

しっかりと目的意識を持ちましょう!

 

その先に見えてくるのが、甲子園です!

必ず行こう!!