底力をみせろ!九産大九産高校

今回の指導でも、チームの雰囲気はかなり良い状態のように感じます。

部員数が多いからこそ、まとまったときの力は大きなものになります。

俺くらいいいや、今日くらいいや、という考えは捨てて、やれることはすべてやろう!

それがアスリートとして、チームを強くするために大切な考え方だと思います。

毎日の食事も、甲子園に繋がる大切なご飯です。

1回の食事、ご飯一粒も無駄にすることなく、チームの底力を見せましょう!

特に一年生がバテぎみです。

上級生が引っ張ってより結束の強いチームになろう!

 

甲子園、行くぞ!!

最高の夏へ!出雲西高校

食トレをスタートして、最初の夏を迎えます。

冬から今までの取り組み方や体の変化は大きかったと思います。

まだまだ、詰める部分や改善しなければいけない部分は多々あります。

 

疲れたから体重落ちました。

キツかったからご飯食べれません。

ではなく、

疲れたから、食べれるようにこういう工夫をした。

と言う部分が大切になります。

これはアスリートである以上、食トレのみではありません。

練習や私生活でも同じです。

逆境になればなるほど、強くなろう!

それが甲子園への近道です。

夏まで、ラストスパートだ!!

勢いをつけて!鹿児島実業高校

残すは夏の大会となりました。

今回は、インボディ測定を実施しました。

ここにきて2年生の成長を凄く感じました。

夏は総力戦です。

試合に出る選手もでない選手も全員の力が必要になります。

夏の大会までに、バテないための食トレのポイントを伝えました。

しっかり実行して、除脂肪体重を増加させること、ケガをしにくい体にすることについては、アスリートである以上、毎日心がけていこう。

第100回、必ず掴み取ろう!

 

食トレセミナー!鹿児島玉龍高校

今回は、一年生とその保護者を対象に食トレセミナーを開催しました。

ご飯の量の多さだけではなく、バランスや、強くなるために食べるもの、控えるものについても勉強しました。

また、甲子園にいくためにどう取り組むべきかも勉強できたと思います。

強豪校を倒すために今からの取り組みが大事になります。

 

まずは実行していきましょう。

 

打破する力!ルーテル学院高校

週末は試合が続き、疲れぎみかなと思ってましたが、そんなことはありませんでした。

自分の体について、食べていいもの、控える食べ物をしっかりと考えられるようになってきたと思います。

大きな成長です。

この成長は、アスリートとしてだけではなく、成長期であることや、健康に生きることにも活きてきます!

しっかりと継続していこう。

ただ、野球のなかで、上手くいかないことや失敗することが続くかも知れませんが、自分で続けてきたことは辞めないこと!

ここを乗り越えたとき、チームとしても個人としても強くなれます。

今のままで良いことは、1つもありません!

練習の量も質も、食トレの質も夏に向けて、更にパワーアップしていこう!!

 

今の自分を打破して、甲子園へ!!

隙のないチームへ!水戸桜ノ牧高校

今回は、水戸桜ノ牧高校でインボディ測定を実施しました。

冬と比較すると、

体重の増量、体脂肪の減少、除脂肪体重の増加と、各自大きく成長が見られました。

しかし、まだまだ大切なことの見落としもあります。

毎日の食事や練習だけではなく、人として成長することも大切なことになります。

自分が使う道具、ユニフォーム、ご飯、強化食、全て家族が用意してくれた大切なものです。

全てにおいて粗末にしたり無駄にすることなく、人の気持ちがわかる選手になろう!

自然とチームのことをもっと考えられるようになります。

 

隙のない選手になれば、もっと甲子園は近付いてきます。

やれることはすべてやろう!!

本番に強く!瓊浦高校

力がありながら、なかなか頂点に立てていません。

理由は、明確です!

本番に力を発揮できていないだけです。

 

今回の測定では、暑くきつい時期ながら、しっかりと増量していました。

毎日の積み重ねが、自信となり本番で力を発揮できるようになります!

1日1個でもおにぎりをプラスして増やしていこう。

体も強くなりますが、それ以上に強い気持ちを持てるようになります。

 

当たり前のことを人がやらなくなるまでやる!

甲子園に行くためのテーマとして心がけましょう!!

レベルアップ!日本文理大附属高校

日本文理大附属の練習は、かなりハードになっていました。

怪我をしないためにも、もっと食トレに貪欲にならなければいけません。

特に、アスリートにとって食事は命です。

また今回の指導では、食事の指導だけではなく、投球についても指導がありました。

食事についてもそうですが、何事にも学んだあとに継続することが大切です。

甲子園に行くために、キツいときこそ、勝負です!

やればできる!!

夏に繋げる!西条農業高校

春期大会は、準優勝という結果でした。

選手たちの意識はまだまだ高くなっていくと感じます。

ただ、心配なのは、今回の測定で、少し体重が落ちている選手もいることです。

夏こそ、体力勝負になります。

ここからもう一度食事を見直し、アスリートとして本番に強くなりましょう!

練習も食トレもやりきることが大切です!

 

全ては、勝つために!!

底上げ!下関商業高校

チームとしてのまとまりや、強さについて、下関商業の凄さを感じます。

監督からの指示、チームの決まり、食トレについても、必死に取り組むことができています!

結果として、理想体重を越えてきている選手もかなり多いです。

 

ここからもうひとつレベルアップするためには、自分でやることが大切になります。

食トレで言えば、お腹いっぱいになったときの、あと一口!

練習でいえば、キツくなってからのあと1スイング!

自分で進んで取り組んだことが自信となってかえってきます!

アスリートとして、自分の弱い部分をしっかり見直し、夏に向けて、底上げをしていきましょう!

 

自分達の力で、甲子園30勝目を勝ち取れ!!