投手合宿最終日!

いよいよ今年の投手合宿も

本日で最終日!

今まで指導を受けた内容を

頭だけではなく身体に染み込ませるように、何度も反復練習!

そして、ブルペンで捕手に向けて

本番をイメージして投球練習。

動画撮影を行い、随時チェックすることで自分の感覚と理想のフォームとの差をどんどん埋めて、精度を高めていきます。

同時に、クリーチャートレーニングを行い、マウンドで“使える”身体にするトレーニングも覚えていきます。

夜は、最後に技術面だけではなく

成長する投手、プロに行って上手く行っている投手に共通する

大切な3つの要素を集中して学びます。

1つ目は、“能力”

2つ目は、“熱意”

そして、さらに

3つ目は、“⚪⚪⚪”

これは、投手合宿に参加して

厳しいトレーニングを最終日まで耐え抜いた選手だけが教わることができます。

さあ、この投手合宿で学んだことを“思い出”にするのか、

または、

日々、忘れずに反復練習を繰り返し“自分のもの”にするのかは

君が

“どれほど甲子園のマウンドに立ちたいか”

または、

“再び甲子園のマウンドに立ち、今度は、甲子園常連高校に絶対に投げ勝つ”

と、本気で毎日思い描いているか。

にかかっています。

今年の投手合宿に参加した

全国各地から集まった32名の選手。

北は秋田県から、

南は沖縄県石垣島出身の選手まで

全ての選手の成長に

期待しています!

心から!!

 

投手合宿5日目!

投手合宿5日目!

5日目になると、投手フォームが改善した選手も増えてきます。

自分のクセを正しいフォームへ修正することは簡単なことではありません。

しかし、それぞれの選手が

指導を受けた自分の“課題”を克服するために、全体練習後の自主練習時間に反復練習にも励んでいます。

また、5日目になると厳しいトレーニングにより身体が悲鳴を上げている選手もいます。

投手として、より強い身体になるための登竜門です。

ただ、より回復を早くするために、よりパワーアップした強い身体になるために、栄養バランスがとれた食事をたくさん食べることが必要です。

さあ!6日目もこの仲間たちと切磋琢磨するぞ!

 

厳しいトレーニング

 

 

投手合宿4日目!

投手合宿4日目!

32名の選手たちも息を合わせて

厳しいトレーニングに耐えています。

トレーニングは“苦しい”と感じてからが勝負でもあります。

公式戦で、“苦しい”場面は何度もあるはずです。

ここで苦しいトレーニングに耐えることも、来年の公式戦での苦しい場面を乗り切る力にも繋がります。

さあ!

明日、明後日も

自分の成長のために集中していこう!

その姿勢がチームの力になります。

投手合宿3日目!

投手合宿3日目!

今日も全国各地から集まった

“向上心”のある投手たち32名がお互いに切磋琢磨しながら投手として重要な動作をグラウンドにて徹底に反復練習です!

肩や肘に負担がかかる投げ方から、指導を“素直”に受け、その反復練習を約2時間打ち込んで、かなり改善した投手もいます。

さあ、全員の投手がこの7日間で少しでも成長しよう!

投手合宿2日目!

投手合宿2日目!

今日は朝から夕方まで

グラウンドで、

投手としてさらに成長するため

体幹トレーニングやランニングメニュー、そして投球練習も行いました!

本日も栄養バランスがしっかりとれたおかずをメインに、必要ご飯量と合わせて食トレです!

トレーニングをしても

必要な栄養素が必要なタイミングで摂れなければ、意味を成しません。

さあ!

3日目も、この仲間たちと集中して頑張るぞ!!

 

磐田西高校 硬式野球部!

今月の磐田西高校野球部は

2,1年生全員が体重増加しました。

最低でも1,4㎏増加!

最高で3,5㎏増加!

テスト期間により集中して

よく食トレを行いました。

2年生はこのオフシーズンが

ラストの冬なので、より集中しよう!

来月の測定でも

磐田西の本気を期待しています!

市立松戸高校 硬式野球部!

“何のために”食トレをスタートしたのか?

どのチームでも言えますが

目的を忘れてはいけません。

 

監督、部長、そして親御さんの

期待はどれほどのものか?

選手は自覚していますか?

来月、測定が勝負です。

期待しています。